CATEGORY 野村正和

フィボナッチ数列からみる東京金

ご無沙汰致しております。 前回の投稿は10月19日でした。 10月19日の国内金先物価格は終値で4430円(期先限月)でした。 本日12月12日の期先限月(19年10月限)の終値は4525円ですからおよそ100円程度、上…

金は慎重な姿勢ながら。。。。

サウジアラビアの地政学的リスクの高まりや、中国経済の減速懸念などからNYダウが大幅続落する中、18日のNY金市場は買いが先行して終値は2.7ドル高となりました。 NY金の中心限月(12月限)の終値は1230.1ドル。 &…

NY金、押し目は買い?

9月28日のNY金市場は安値買いなどが入って8.8ドル高。 前日27日はドル対ユーロから来る割高感から売りが入って大きく値下がりしています。 中心限月の終値は1196.2ドル。 ※NY金はこの上を買い切れば、再度もみ合い…

NY金次なる動きは?

NY金市場は本日(30日)、再度新興国通貨不安が再熱、序盤は安全資産としての金買いも入っていた模様ながら、その後の米国7月個人消費支出物価指数が前年同月比2.3%上昇、6年4カ月ぶりの高い伸びを記録した事からドル対ユーロ…

金、反転させた理由は?

トルコショックが震源になり新興国通貨安からドル建て金に割高感が生じ、先週8月16日NY金は一時1167.1ドルまで下落しました。 新興国通貨も下げ止まりを見せていますが、 個人的に下値を固くさせたのはやはり、米中貿易摩擦…

過去執筆レポート

プレミア証券コンシェルジュ 野村正和が執筆した過去レポートとなります。 日付 ダウンロード 2016年03月08日 ダウンロード 2016年02月08日 ダウンロード 2015年12月15日 ダウンロード