執筆者情報

  • 大屋 貴司 Ooya Takashi

    商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属・農産物・石油・ゴム)


    誕生日:1978年10月26日
    千葉県出身・相場歴17年


    相場とお客様と共に歩んできた17年間、商品先物だけでなく、FX、225先物、現物株と自分のスキルとお客様への選択肢を広げるため、プレミア証券に所属しております。
    相場を取り巻く環境も一夜にして変化することが珍しくない時代、だからこそ担当者の存在意義が大きくなっていると考えております。当ブログでは、商品先物をメインにコメントさせていただきますので、宜しくお願い致します。

  • 小泉 有史 Koizumi Yushi

    2級ファイナンシャル・プランニング技能士、商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属・石油・ゴム・農産物・オプション)


    誕生日:1975年7月23日
    大阪府出身・相場歴20年


    商品先物の世界で16年に渡って経験を積んできました。その後、『証券・くりっく365(FX)・商品先物』をワンストップサービス出来るプレミア証券に魅力を感じ移籍してきました。
    私は勝負事において「勝てる確率の高い方法」を探すのが好きな性格です。例えば将棋なら勝つための駒の動かし方があるように、どんな分野にも勝ち方はあるはずです。しかしながら『必勝法』はありません。方眼紙に手書きでチャートを引き、ファンダメンタル・テクニカルから色々シナリオを描く努力を重ねる事によって勝利の女神が微笑んでくれると信じ日々取り組んでいます。

  • 後藤 正彰 Gotou Masaaki

    誕生日:1959年5月10日
    東京都出身・相場歴34年


    私が担当するお客様の中には、新入社員のころから約30年にわたってお付き合いをさせて頂いているお客様もいらっしゃいます。長きにわたりもっとも大事にしてきたことは、お客様との直接の面談です。今では大手の証券会社でも、頻繁に面談を行う事はなくなったと聞いてます。私は、対面で安心を感じて頂きたいと思い、お客様先へ足を運ぶことを続けてきました。対面ですと、きめ細かなご相談に乗れることが、大きな特徴です。私は、お客様とコミュニケーションをとりながら、細かなご希望に沿った資産運用をアドバイスさせていただいています。

  • 榊原 潔 Sakakibara Kiyoshi

    学生時代に獅子文六著の、田舎青年が東京の株式仲買店に就職し紆余曲折を経て大相場師になる痛快小説『大番』を読み、その主人公にあこがれて商品先物や証券など投資・投機の世界に飛び込み43年が経過しました。
    自分の投資スタンスは短期投資です。先の読みにくい時代だからこそ短期で結論を出したほうがいいと考えています。買った株が思惑通り株価が上がれば利食えばいいのですが、逆に動いた場合、見切りができないことが多いと思います。その時にどのようなアドバイスをするかで担当営業マンの真価が問われると考えています。
    お客様のご要望は多種多様です。短期投資のみならず様々な観点から最善のアドバイスができるよう、日々研鑽しています。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • 櫻井 千明 Sakurai Chiaki

    商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属・石油・ゴム・農産物・オプション)


    誕生日:1973年9月23日
    東京都出身・相場歴:16年


    お客様とは何でもお話ができるフレンドリーな関係づくりを心がけています。たとえ取引がなくとも、長くお付き合いが続くこともあり、私がこの世界に入ってすぐ出会ったお客様で、その後約10年かけて契約をいただいた方もいるほどです。
    そこで学んだことは“自然体”であることです。若い頃は、お客様とお会いする前に商談の内容を細かく計算していました。しかし、あまり先入観を持たずに、自然体で応対させていただくほうが、良い関係が築けると感じています。

  • 高橋 英希 Takahashi Hideki

    誕生日:1972年11月17日
    岩手県出身・相場歴25年


    私は、金融業界で20年以上経験があり、プレミア証券に入社後は、株式や商品先物など、お客様へ幅広い提案をしております。ファンドの動向や時代の流れを読みながら、事実を背景に、相場のポイントをお伝えするようにしています。
    買いチャンスであっても、余裕を持って取り組むことをおすすめしています。急に相場が反対に動いた時でも、対応がしやすいように考えていきたいですね。この姿勢は少し慎重かもしれませんが、まずはお客様の安心があってこそ、良い取引ができると信じています。

  • 高柳 直樹 Takayanagi Naoki

    誕生日:1973年7月3日
    茨城県出身・相場歴25年


    以前所属していた会社はトップダウン型の組織営業の会社でした。しかしそれでは、本当にお客様の利益になる仕事はできないと感じていました。「お客様の利益が最優先」それが私の考えです。そのような自分の信じるスタイルを貫き通せることも、プレミア証券に参加した理由のひとつです。私は相場が本当に大好きなのですが、ここで初心に返って、お客様と同じ目線で相場と純粋に戦っていく。威風堂々と相場と向き合っていきたいと思っています。

  • 野村 正和 Nomura Masakazu

    商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属・石油・ゴム・農産物・オプション)


    誕生日:1968年9月28日
    東京都出身・相場歴:26年


    私は、長年にわたり商品先物取引の現場で結果を出し続けることを追求してきました。非常にシビアな現場での経験を通して、チャートへの嗅覚は、株式だけを経験している人に比べるとかなり研ぎすまされていると自負しています。すべては、自然の法則に従います。流れに逆らっても駄目ですから、普段は、15分足のチャートを眺め続け、全体の流れとこれまでの経験から相場を判断しています。相場取引の世界は、まだまだ未知なる可能性が広がっています。グローバルな視点もたくさん残っています。商品先物取引を中心に力を発揮してきたスペシャリストが揃い、総合的な取引ができるプレミア証券は、初めて資産運用を行う方にもきっとフィットするはずです。ぜひ、無理の無いところからはじめて、少しずつ自分のスタイルを築いてみてください。

  • 前岡 常幸 Maeoka Tsuneyuki

    商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属・石油・農産物・オプション)


    誕生日:1968年11月2日
    鹿児島県喜界島出身・相場歴:25年


    私の出身は鹿児島から南へ約360キロの喜界島という珊瑚礁の島です。右を向いたら太平洋、左を向けば東シナ海、振り返れば一面サトウキビ畑というのどかな島に高校まで暮らしていました。そんな私が、目まぐるしく変化する金融世界へ飛び込み、長期に渡り従事できているのは、意外と水が合っていると思います。特に金融市場を多角的に分析、為替の動きを的確に読むことには自信を持っております。お気軽にお問い合わせください。

  • 森村 等 Morimura Hitoshi

    商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属・石油・ゴム・農産物・オプション)


    昭和54年大学卒業後に大手商品先物会社に入社し、営業一筋に40年経験を積んできました。20歳代後半から商品先物取引のディーリングを始め、テクニカル分析などのノウハウを構築し、商品アナリストとして貴金属、農産物、オプション取引に精通しています。40年勤めた先物会社を定年退職した後、これまでの経験と人脈を活かし、現在、プレミア証券にて外務員活動をしています。最近は商品先物で培ったデリバティブ理論を活用して、フィールドをFX取引にも拡大し、お客様のニーズに応じて、短期、中期、長期いずれの投資スタンスにも対応できる自信があります。お客様から信頼され、末永くお取引いただけますよう、誠心誠意お付き合いさせていただきますので、何卒宜しくお願い致します。

  • 山本 伸一 Yamamoto Shinichi

    商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属・石油・ゴム・農産物・オプション)


    誕生日:1969年9月19日
    千葉県出身・相場歴:25年


    私がお客様に説明を差し上げる際、もっとも気を付けていることは、難しい言葉は使わず、理解度に応じたお話をすることです。〝お客様を説得するのではなく、納得していただくこと″。それが、最も大切だと考えております。あくまで〝お客様と一緒に”、随所で有用な情報を差し上げながら、最終的な判断はお客様ができるようなアドバイスが理想です。まずは自分の意思で投資を行ってみて、面白さに気づいていただくことが、長くお付き合いできる大切な要素ではないでしょうか。