沢登り大好き証券マンのレポート

■モミソ沢の遡下行をしてきました

3月2日、丹沢モミソ沢の遡下行をしてきました。アプローチの戸川林道途中で、主に丹沢の沢登りのブログをあげているT氏に追い抜かれました。T氏も今日はモミソ沢遡行の計画とのことでした。モミソ沢はゴルジュが非常に発達した沢で、初級の沢ですが面白い沢です。12m大滝以降はあまり面白くないので、大滝を上ったあと何回か懸垂下降し、同沢を下降しました。写真は大滝です。2月中は天候や体調などから、沢行きはできませんでした。山遊びには何回か行きましたので、後日ご報告いたします。

 

■知ったら終い⁉

パウエルFRB議長は今年1月4日の講演で、FRBは2019年に2回の利上げを想定していたものを、世界的な株安を受けて、引き締め路線を一時停止する可能性を示しました。またバランスシートの正常化も含めて修正をためらわないとも発言しました。世界経済の足かせとなっている米中貿易摩擦では、トランプ大統領は2月25日、期限の延長を決めた中国との貿易協議について「合意にとても近づいている」とし、同日午後にもツイッターで「米中関係は非常に強い。このため関税引き上げを延期することに合意した」と投稿しました。フロリダにある自身の別荘で、首脳会談を開いて合意を目指す意向も表明しています。

これらの動きを受け、NY市場の主な株価指数は昨年12月下旬に付けた安値から20%程度の戻りを見せています。因みに日経平均は14%の戻しと出遅れている状況となっています。これらの動きを見ていますと、好材料はすでに織り込んでいる可能性が高いと考えていますが、米中協議妥結時には「知ったら終い」の相場となるのか、十分な注意を払いながら注目銘柄を選択していきたいと考えています。

■前回あげた5銘柄その後の動向です

※ご希望の方には、当方が厳選した銘柄レポートを作成し、個別にお送りいたします。

お申込み頂いてから作成しますので多少お時間を頂きますが、可能な限り鮮度の高い、興味深い銘柄をご案内致しますので、お気軽に下記までお申し込みください!

■お申込みフォーム■ https://ws.formzu.net/fgen/S15499425/

 


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ



コンシェルジュ
榊原潔

学生時代に獅子文六著の、田舎青年が東京の株式仲買店に就職し紆余曲折を経て大相場師になる痛快小説『大番』を読み、その主人公にあこがれて商品先物や証券など投資・投機の世界に飛び込み43年が経過しました。
自分の投資スタンスは短期投資です。先の読みにくい時代だからこそ短期で結論を出したほうがいいと考えています。買った株が思惑通り株価が上がれば利食えばいいのですが、逆に動いた場合、見切りができないことが多いと思います。その時にどのようなアドバイスをするかで担当営業マンの真価が問われると考えています。
お客様のご要望は多種多様です。短期投資のみならず様々な観点から最善のアドバイスができるよう、日々研鑽しています。
今後ともよろしくお願いいたします。