2018年11月

オーストラリアドルの今後に注目

先月(10月)の初旬から中旬にかけ、外国為替市場は、米ドル、ユーロ、豪ドルに対し「円」が強含む値動きでした。NY株安、米中貿易問題、英国EU離脱問題、イタリア財政・政局不安等、世界情勢の先行き不透明感が強まるニュースが度…

新興国、最大30兆円流出も⁉

2008年11月~月足チャート~ (A)高値(B)安値(C)平均値(D)直近値(E)対平均値騰落率 米ドル/円 (A)125.86 (B)75.35 (C)99.55  (D)113.22  (E)+13.73% トルコ…

メキシコ新大統領就任に期待!!

現在のメキシコペソ円は、10月1日に6.170円と年初来高値を更新後、軟調に推移しており、6月15日の年初来安値5.265円を試す動きとなっております。 これは、10月29日にロペスオブラドール次期大統領が首都の新空港プ…

堅調持続⁉ トルコリラ/円

11月19日、東京金融取引所(くりっく365)におけるトルコリラ円の清算価格は21.21円でした。 今月に入り約3ヵ月ぶりに21円台を回復し、その後20円台半ばまで押す場面はありましたが、ここ数日は21円台での推移となっ…

回帰トレンドの使い方、勉強会も開催中。

  10月29日に「回帰トレンドから見た個別株の選び方」と題し、5銘柄を掲載しました。NYダウの乱高下が日本株にも影響しておりますが、その中にもチャンスはあると考えております。   【10月29日掲載…

米中貿易協議進展の気配

米国中間選挙後における外国為替市場の反応は、極めて静かなものでした。上院を共和党、下院を民主党が多数派を占める「ねじれ現象」は「予想通り」の結果であったためと思われます。 米ドルは12月利上げ期待感から下げにくい値動きを…

【米中間選挙とFOMC】結果を受けて

先週のFX市場は11月6日の米中間選挙と11月8日のFOMCを通過しました。 注目の米中間選挙は大方の予想通り、共和党が上院の過半数議席を維持する一方で、民主党が下院の過半数を占める結果となりました。 先行きの不透明感が…

人手不足!!

榊原です。3週間ぶりの登場です。 まず、前回注目した銘柄5銘柄はどのように動いたのでしょうか。大きく動意付いた3週間でしたが、自分の相場観も踏まえ振り返ってみます。 前回もお伝えしましたが、自分の投資に対するスタンスは短…

米中間選挙で「ねじれ議会」。年内は米ドル買い!?

日本時間11月7日に米中間選挙の結果が公表され、大方の予想通り上院は与党の共和党が過半数を、下院は野党の民主党が過半数を獲得し、ねじれ議会となりました。 下院の民主党勝利で、次期下院議長と目されるペロシ下院民主院内総務に…

トルコリラ/円 約3ヵ月ぶりの・・・

トルコリラ/円が、約3ヵ月ぶりに21円台に回復しました。(2018年11月6日現在) 早いもので、8月10日(金)の1日で4円以上(約20%)の値下がり、そして同月13日(月)の15.30円という史上最安値を記録した、あ…